読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NagoyaStat#3 緑本6章+α

あっ、どーも僕です。

昨日開催されたNagoyaStat#3にて、緑本こと『データ解析のための統計モデリング入門』の 6章とプラスαを発表さていただきました。ここでは発表に利用した スライドを共有したいと思います。 間違いがありましたらそっと教えてください。

緑本6章

6章の目的はGLMで分析できるデータを増やすために、 応答変数の確率分布、線形予測子、リンク関数の技術を 取得することです。

スライドは基本的に本をなめる構成にしています。

プラスα

broomパッケージの紹介

緑本にはモデルの評価を横並びにした表(p127など)がよく出てきます。 Rのsummary関数を使ってその表を作るのは大変ですが、broom パッケージならば ざくざくっと作れるという話です。